手作りケーキをプレゼント♪

ホームパーティーに欠かせない存在

誕生日などのお祝いに欠かせない存在がケーキですが、毎回ケーキ屋さんが作ったものを買ってきて食べているという方も多いです。
プロの方が作ったケーキは格別の美味しさを楽しめますが、手作りケーキをプレゼントすると大喜びしてもらえることは間違いありません。
ぜひ大切な方の大事なイベント時には手作りケーキを作ってみてはいかがでしょうか。

いちごケーキ

ケーキの定番と言えばいちごがたっぷり使われている生クリームのケーキです。
プロのケーキ屋さんには負けないくらいの美味しさを実感できるのでぜひ挑戦してみてください。

15センチの丸型ケーキにする場合の材料は、卵2個とグラニュー糖と小麦粉を各50g、動物性生クリーム200mlと生クリームに使うグラニュー糖15gです。
香り付けにキルシュ酒適量とミントがあると良いでしょう。
もしキルシュ酒がない場合はラム酒やチェリーブランデーなどでも代用可能です。
メインになるいちごはできるだけ新鮮なものを用意してください。

準備として小麦粉はしっかり振るってオーブンを190℃に余熱しておきましょう。
ボールに卵とグラニュー糖を入れて泡立て、もったりするまでしっかり混ぜ合わせます。
ハンドミキサーを使う場合には最初が高速で少しずつもったりしてきたら低速にして5分くらい混ぜ合わせてください。
ここで粉を一気に入れてゴムベラでさっくりと合わせましょう。

型に流し入れて180℃で20分ほど焼きあげてください。
機種によって時間が異なりますので、様子を見ながら調整しましょう。
焼き上がったら網に上げて冷ましてください。

スポンジが冷めたら生クリームでデコレーションの準備をします。
スポンジを3枚に分けて、片面にキルシュ酒をハケで塗っておきます。
生クリームを6~7分立てにしてからスポンジに乗せて2回繰り返します。
残った生クリームをデコレーションしていちごとミントを飾り付けたら完成です。

ガトーショコラ

一見すると難しいような気がするガトーショコラも誰でも簡単に作ることができるレシピです。
15センチの型の材料で板チョコ4枚と卵4個で作れます。

まずオーブンを170℃に余熱し、型にバターを塗っておきます。
卵を室温に戻してから卵黄と卵白にそれぞれを分け、板チョコはできるだけ細かく刻みます。
チョコは湯煎にかけて溶かし、合わせて卵白を角が立つのを目安にして泡立てましょう。
卵黄を混ぜてから湯煎したチョコを混ぜますが、すぐに固まってくるので素早さが大事です。

卵黄とチョコを混ぜたものに泡立てた卵白を混ぜて「の」という字を描くようにしてさっくりと混ぜます。
型に流してから170℃で35分くらい焼き、粗熱が取れてから型から外して完成します。
冷蔵庫で一晩寝かせてから食べるとしっとりとした食感を楽しめるのでおすすめです。