サプライズボックスを贈ろう♪

大切な人が大喜びする贈り物

自分が大切に思っている人から贈り物を受け取るとどんな物であっても嬉しいものですが、今カップルの間で話題になっているサプライズボックスをあなたの大切な人に贈ってみてはいかがでしょうか。
受け取った人の中には感動のあまり号泣し、それぞれの愛情を確かめ合ったという方も多いサプライズボックスとはどのようなものかご紹介します。

韓国発の可愛いメッセージボックス

サプライズボックスとは韓国の若い女性の間で大人気となり、その他の国でも話題になっているものです。
可愛らしくラッピングされた小箱を開けてみると、中に入っているのは恋人からの愛情溢れるメッセージがたくさん!というものです。
手作りでオリジナルのサプライズボックスを作り、相手に対する気持ちをたくさん伝えるものです。

基本の作り方

インターネット上にはサプライズボックスの作り方が色々紹介されていますが、ここでは基本的な作り方を確認しましょう。

まずは画用紙を3枚用意し、正方形にして少し大きさを変えて大中小を各一枚ずつ用意してください。
折りたたむとボックスの形になるように正方形を9等分の大きさに折れ線を引いてカットします。
底になる部分には両面テープを貼ってそれぞれの大きさを貼りあわせてください。
蓋になる部分も同様に作ってサプライズボックスの原型が完成します。

この後にオリジナルで装飾を施すことで世界にたった一つしかないサプライズボックスが完成します。
それぞれの大きさのボックスにはメッセージを書き込んだり写真を貼り付けたりなどオリジナルの装飾をしてください。

特別な記念日の贈り物に

サプライズボックスは女性から男性向けに贈るだけでなく、男性から女性に贈っても喜ばれます。

例えばプロポーズをする時にサプライズボックスに婚約指輪を入れて色々なメッセージを書いて渡すと彼女は大喜びしてくれるでしょう。
相手は恋人だけでなく、自分が大切に思っている友達や家族でも良いです。
誕生日や母の日などの大事なイベントに合わせて作成して贈っても喜ばれます。
直接会って口で思いを伝えるのは照れくさいという時にサプライズボックスを作って渡すと喜んでもらえるでしょう。

色々な仕掛け

大好きな彼へサプライズボックスを渡したい時におすすめの仕掛けが「トリセツ」です。
西野カナさんの曲で話題になったトリセツ=自分の取扱説明書を書いて渡し、これからも仲良くやっていけるように自分のことをもっと知ってもらう方法として人気があります。
自分の取扱説明書を小さな本のようにして作り、自分の特徴を伝えておくのもおすすめです。

動く仕掛けとして観覧車を作って写真を貼り付けたり、二人の写真をスライドさせて動かせるようにする仕掛けなどもあります。
工夫次第で完全オリジナルのサプライズボックスが完成しますのでぜひお試しください。