街の大型ビジョンを使ったサプライズ♪

ドラマの主人公になった気分に

街の大型ビジョンに映し出された映像にオリジナルのメッセージが流れているシーンをドラマや映画でご覧になったこともあると思いますが、これは架空の世界だけでなく個人的に流すことも可能なのです。
街の大型ビジョンを使ったサプライズでドラマの主人公になった気分になれるプレゼントを贈ってみてはいかがでしょうか。

準備編

大型ビジョンでメッセージを贈る場合には事前にしっかり準備を整えておく必要があります。
指定された日時に流されるため、必ずその時間帯にその場にいなければならないことを忘れないでください。
メッセージが流れる時間帯をしっかり把握したうえで相手に怪しいなと悟られないようにしながらその場に居るようにしてください。

準備としては相手と会う約束をして、メッセージを贈る日を決定してから大型ビジョンの予約を入れてください。
そして当日どのような行動をして確実に大型ビジョンの前に居るようにするか、綿密に考えておきましょう。

大型ビジョンは全国各地の主要都市に設置されている可能性があります。
必ず個人的なメッセージを流せるとは限りませんが、ほとんどの大型ビジョンで対応していますのでご確認ください。
なお料金については企業が流しているCMのような内容であれば数百万円必要になる場合がありますが、個人的な短いメッセージの場合については数十秒単位で1万円から2万円程度で利用できる場合が多いです。
メッセージだけでなく凝った映像などを流したいという場合には企業広告並みの金額が必要になると考えられますので、あらかじめどのような内容を流すのか考えておきましょう。

メッセージだけでは効果が弱い?

メッセージを流して相手にサプライズプレゼントを贈ることができても、正直なところインパクトが弱くなる可能性があります。
大型ビジョンのメッセージはサプライズの一つとして考え、他にもサプライズプレゼントを考えておくことをおすすめします。
例えば大型ビジョンでメッセージを流してプロポーズをしたいという場合には、メッセージを見てもらった後にすぐ婚約指輪を差し出して自分の口から改めてプロポーズをしてください。

大型ビジョンをサプライズのメインにして、その前後にもサプライズを仕掛けるのもおすすめです。
今日はいつもと雰囲気が違うなとか、何か不思議な偶然が重なっているなと感じている時に大型ビジョンでメッセージが流れてサプライズの真相がわかり、最後に相手の心を動かすような贈り物をすることでがっちり相手の心を掴むことができます。

普段は大型ビジョンで流れている内容を真剣に見たことがないかもしれませんが、このようなサプライズを仕掛けることができるとわかると見方が変わってくるはずです。
ぜひあなたも大型ビジョンを活かしたサプライズで誰かを喜ばせてください。