ゲーム機

人気のゲーム機はどれか

e15cddfb5779153caba2fa5c12d30488_s子供がいる家庭では、クリスマスや誕生日にゲーム機を買ってもらうことをねだられた経験が必ずといってよいほどあるのではないかと思います。

今の親の世代の人も子供時代にPlayStationやその他のゲーム筐体を買ってくれるように親にねだった覚えがあるでしょうし、普段のお小遣いでは買えないような高価なゲーム機はいつの時代も子供にとって欲しいものリストのトップにあがってきます。

ですが十数年前ならばゲーム筐体は大きなシェアを持つ企業がいくつかだけであったところ、今ではかなり多くのメーカーが機器や端末を販売するようになっています。

なので漠然と「ゲーム機が欲しい」と言ってもすぐにどれが欲しいものかを当てることは難しいでしょう。

また子供がやりたいと思っているゲームがその筐体や端末でできるソフトになっているかということもきちんと調べておきたいポイントです。

大人にしてみるとちょっとの違いのように思えるようなことも、子供にとっては全く別のものであったりすることもよくあるので細かく下調べをしておくことはとても重要です。

いまどきのゲーム機の売れ筋としては「プレイステーション4」や「XBOX」「WiiU」あたりがありますし、携帯タイプのものなら「PS VITA」「Nintendo 3DS」が二大人気となっています。

筐体にするか端末にするか

これまで発売されてきたゲーム機とPS4が大きく異なるのは、「PS Plus」というオンラインサービスがあるため、以前までのようにいちいちお店でソフトを購入しなくてもオンラインになっていればすぐにゲームをすることができます。

「PS Plus」はPS3やPSVITAでも使えるシステムで、月額料金を払えば無料で遊び放題になっているので、これからはこうしたオンライン型のゲーム機が主流になっていくことが予想されます。

しかしこのシステム自体はまだリリースされてから一般に浸透してきてはいないので、完全にオンラインだけでゲームを完結するのは難しいかもしれません。

一方でゲームの二大勢力にもなっている「Wii U」ですが、こちらは昔からのニンテンドーのゲームが遊べる上に、今大人気のゲームが多く使える仕様になっていることからPSシリーズとは全く違った魅力があります。

ここ最近のゲーム機の進化はすさまじく、ほとんどパソコンと同じ機能で使うことができたりもするので、ゲームの他に何ができるかといったことも合わせて選ぶようにした方がいいかもしれません。

端末ならテレビを占領されません

子供が小学生くらいの家庭の場合、一戸建てではなくマンションなどで生活していることも多いでしょう。

そうした場合部屋ごとにテレビを置くことが難しいので、必然的にゲームをしているときはテレビが見れないという状況が起こってしまいます。

子供にしてみればせっかく新しいゲーム機を買ってもらったのだから思い切りゲームをしたいのでしょうが、テレビを使える時間が短いということなら楽しみも半分になってしまいます。

ですので始めてゲーム機を購入するなら端末式のものにしておけばいつでも好きなときに子供だけで遊ぶことができます。

親にしてみると子供がどんなゲームをしているかわからないという不安がありますが、端末式のゲームは通信で友達を増やしていくこともできるので子供の行動範囲を広げるためにも大変有効です。