アクセサリー

特別な日にもらいたいアクセサリーとは

女性なら自分の記念日に特別なアクセサリーをもらいたいと一度は思うことでしょう。

その最も大きな機会がプロポーズのときにもらうエンゲージリングですが、そこまででなくてもちょっとしたプレゼントのときに自分の好きなブランドのアクセサリーを受け取るのはとても嬉しいものです。

男性向けのプレゼントにネクタイがよく選ばれるように、普段から身につけることができるアクセサリー類は女性向けプレゼントとして大変人気があります。

アクセサリーでは宝石やストーンなど特別な意味を持ったアイテムが多くつけられていることから、ファッション性だけでなくその裏側にある意味までもを深く考えたプレゼントになります。

誕生日によって決まる「誕生石」などがそれで、相手がいかに自分に興味を持ってくれているかということをはかる一つのきっかけになったりします。

恋人になった相手とおそろいのリングをつけたいと思う女性も多くいることから、プレゼントのためのアクセサリー選びは他のアイテム以上に慎重にしたいところです。

ジュエリー別の人気商品

女性向けのアクセサリー製品の代表的なものとして、「指輪」「ネックレス」「ピアス」「ブレスレット」などが挙げられます。

男性からのプレゼントとして多く見かけるのはやはり「指輪」でしょうが、まだ付き合っていない相手やそれほど親しくなったわけではない相手から贈られるとなると「重い」と感じて気持ちが離れてしまうこともあります。

指輪は女性にとっては特別な意味を持つことが多いものなので、あまり軽率にプレゼントをするのは避けて、本人の希望やファッションなどを考えて選んでください。

指輪ほど重くなく気軽にプレゼントができるのはネックレスです。

ネックレスはカジュアルなものから高級感あるものまで様々なので、相手の年齢や服装の趣味、社会的地位などを考えて選べばかなり喜ばれるものになります。

ネックレスの定番はやはりジュエリーが入ったデザインのものですが、若い世代の人などはあえてジュエリーが少なめのデザイン性重視のものを選ぶこともよくあります。

20代の女性から多く支持を受けているのが「4℃」の造形タイプのネックレスですが、こちらは1万円くらいからと手軽に購入できるのもポイントです。

色や素材にも十分に注意したいところ

アクセサリーを選ぶときにもう一つ十分に注意しておきたいのが材料として使用されている素材です。

特にピアスやネックレスなど肌に触れる部分が多いものは、使われている素材が肌にあわないとかぶれや湿疹などの肌荒れを起こしてしまうことがあります。

着衣の上につけるなどといった工夫もあるのですが、やはりドレスなどに合わせるときには肌に直接触れることが多いので、使われている金属類がどういった成分なのかは事前に調べておいた方がよいでしょう。

そうしたところからも配慮を見せることがよりプレゼントの価値を高めることにもなります。