1. >
  2. お祝いアイディア集

特別なひとときを過ごしたい時におすすめ

夜景の美しいホテルの一室でロマンチックなひとときを過ごしている時にサプライズ演出をすると更にロマンチックな雰囲気が高まるのでおすすめです。
思い出に残るホテルを利用したサプライズ演出のヒントをご紹介します。

ルームサービス

ホテルを活用してサプライズを演出したい場合におすすめなのがルームサービスです。
この場合は事前にホテルのスタッフさんと打ち合わせをして協力してもらうことも必要になりますが、思いがけないサプライズ演出に相手も驚いて喜んでくれることは間違いありません。

まずはスタッフさんにサプライズをしたいと伝えて協力してもらえるようにお願いしてください。
当日までに相手に渡したいものを準備しておき、あらかじめホテルのスタッフさんに渡しておき、何時にルームサービスとしてやって来てもらえるように伝えてください。
約束の時間になるとやって来るので、この時点で相手は私達は何も頼んでいないのに間違いではないかと不思議がるはずです。
そしてドアを開けたら思いがけないサプライズプレゼントをスタッフさんが渡してくれるので、驚きと感動を味わってもらえるはずです。

急いで部屋を飾り付け

相手が入浴している間を見計らい、急いで室内を飾り付けてお祝いムード満点にするのもおすすめです。
短時間で飾り付けできる内容は限られてしまいますが、キレイな花束とメッセージカード、お酒などを用意しておくだけでも素敵なサプライズになります。
本格的な飾り付けをしたい場合にはあらかじめ演出サービスを提供しているホテルを利用するのも良いでしょう。

例えば二人でホテルのレストランで食事をしている間に、ホテルに協力してもらって飾り付けを済ませてもらうこともできます。
あっという間に部屋の雰囲気が変わっていることに驚いてしまうかもしれませんが、特別な日の演出であることを知ると感動してくれるのは間違いありません。

金庫や机にプレゼント

ホテルには金庫や机が備え付けられている部屋が多いですが、この設備を活かしてサプライズを用意する方も多いです。
あらかじめ渡したいプレゼントを用意しておき、隠す場所を探しておきます。
相手がトイレやお風呂へ行った間にサッとプレゼントを隠しておき、タイミングを見計らって「ここを開けてみてごらん」と伝えてください。
何があるのかと不思議に感じながら開けてみると、思わぬプレゼントを見つけて大喜びすることは間違いありません。

最初からプレゼントがある場所を指定せずに、まずはメッセージカードを隠しておき、そのメッセージに更に違い隠し場所を確認するように指示する2段階のサプライズを用意するのも良いでしょう。

ホームパーティーに欠かせない存在

誕生日などのお祝いに欠かせない存在がケーキですが、毎回ケーキ屋さんが作ったものを買ってきて食べているという方も多いです。
プロの方が作ったケーキは格別の美味しさを楽しめますが、手作りケーキをプレゼントすると大喜びしてもらえることは間違いありません。
ぜひ大切な方の大事なイベント時には手作りケーキを作ってみてはいかがでしょうか。

いちごケーキ

ケーキの定番と言えばいちごがたっぷり使われている生クリームのケーキです。
プロのケーキ屋さんには負けないくらいの美味しさを実感できるのでぜひ挑戦してみてください。

15センチの丸型ケーキにする場合の材料は、卵2個とグラニュー糖と小麦粉を各50g、動物性生クリーム200mlと生クリームに使うグラニュー糖15gです。
香り付けにキルシュ酒適量とミントがあると良いでしょう。
もしキルシュ酒がない場合はラム酒やチェリーブランデーなどでも代用可能です。
メインになるいちごはできるだけ新鮮なものを用意してください。

準備として小麦粉はしっかり振るってオーブンを190℃に余熱しておきましょう。
ボールに卵とグラニュー糖を入れて泡立て、もったりするまでしっかり混ぜ合わせます。
ハンドミキサーを使う場合には最初が高速で少しずつもったりしてきたら低速にして5分くらい混ぜ合わせてください。
ここで粉を一気に入れてゴムベラでさっくりと合わせましょう。

型に流し入れて180℃で20分ほど焼きあげてください。
機種によって時間が異なりますので、様子を見ながら調整しましょう。
焼き上がったら網に上げて冷ましてください。

スポンジが冷めたら生クリームでデコレーションの準備をします。
スポンジを3枚に分けて、片面にキルシュ酒をハケで塗っておきます。
生クリームを6~7分立てにしてからスポンジに乗せて2回繰り返します。
残った生クリームをデコレーションしていちごとミントを飾り付けたら完成です。

ガトーショコラ

一見すると難しいような気がするガトーショコラも誰でも簡単に作ることができるレシピです。
15センチの型の材料で板チョコ4枚と卵4個で作れます。

まずオーブンを170℃に余熱し、型にバターを塗っておきます。
卵を室温に戻してから卵黄と卵白にそれぞれを分け、板チョコはできるだけ細かく刻みます。
チョコは湯煎にかけて溶かし、合わせて卵白を角が立つのを目安にして泡立てましょう。
卵黄を混ぜてから湯煎したチョコを混ぜますが、すぐに固まってくるので素早さが大事です。

卵黄とチョコを混ぜたものに泡立てた卵白を混ぜて「の」という字を描くようにしてさっくりと混ぜます。
型に流してから170℃で35分くらい焼き、粗熱が取れてから型から外して完成します。
冷蔵庫で一晩寝かせてから食べるとしっとりとした食感を楽しめるのでおすすめです。

SNSを活用したサービス

インターネットが発達したことでSNSを利用する方が急増し、仲の良い人やその知人など新たな出会いの輪が広がるのを楽しんでいる方も多いはずです。
SNSを活用した新しいギフトサービスを多くの人が利用しています。
大事な人へ贈るサプライズプレゼントとしてぜひ活用してみてはいかがでしょうか。

ソーシャルギフトサービスについて

SNSではとても仲が良い人でも遠方に住んでいるため実際にお会いしたことがないという方に贈り物をしたいという時に、近くに住んでいる人で住所なども知っているけどサプライズでプレゼントをしたいという時におすすめなのがソーシャルギフトサービスです。
SNSやメールを利用して贈り物ができるサービスになっており、贈る相手をSNSで指定するか相手にメールを送信することで贈り物を届けることができます。
受け取る方は表示されている画面を実店舗で提示することでそのまま受け取ることができたり、指定されたフォームに住所などを記入するだけで自宅に届けてもらえるという内容になっています。
贈る相手の住所を知らなくてもプレゼントできるようになっているので、SNS上の繋がりしかないという相手にも届けることができるのです。

色々なサービスがあります

SNSを活用してプレゼントを贈るサービスは色々存在しています。
gifteeはLINEなどを活用して大切な人にギフトを贈るサービスです。

参考:ソーシャルギフトのgiftee(ギフティ)

素敵なカードとともに心ばかりのギフトを渡せます。
ギフトの内容は大きく分けるとお店で交換するものと、自宅にお届けするものがあります。
お店で交換できるのはスターバックスのドリンクやローソンのマチカフェドリンクなどがあります。
気取らないちょっとした気持ちを贈りたいという時におすすめです。

自宅に届けることができる商品はコーヒーギフトやビール、コスメ、スイーツなど様々です。
自宅の住所を知らないという相手にも発送できる仕組みになっていますので、贈る側としても安心して利用できます。

利用する際にはまず贈りたいギフトを選び、カードを作成します。
決済方法を選び、後は贈りたい相手に指定されたURLのリンクをメールやLINEで送るだけです。

受け取った方はURLを開いてメッセージカードを確認し、表示されているチケットに従ってお店で交換をするか、自宅にお届けする商品は配送先を記入して商品が届くのを待つだけです。
大切な人に対してメッセージを伝えたい時に軽いギフトを合わせて贈りたいとう時に便利なサービスになっています。

他にもLINEギフトやgifre、Gift Smart、ギフトナウ、ギフトパッドなど様々な新サービスが登場していますので、使いやすいものをぜひお試しください。

大切な人が大喜びする贈り物

自分が大切に思っている人から贈り物を受け取るとどんな物であっても嬉しいものですが、今カップルの間で話題になっているサプライズボックスをあなたの大切な人に贈ってみてはいかがでしょうか。
受け取った人の中には感動のあまり号泣し、それぞれの愛情を確かめ合ったという方も多いサプライズボックスとはどのようなものかご紹介します。

韓国発の可愛いメッセージボックス

サプライズボックスとは韓国の若い女性の間で大人気となり、その他の国でも話題になっているものです。
可愛らしくラッピングされた小箱を開けてみると、中に入っているのは恋人からの愛情溢れるメッセージがたくさん!というものです。
手作りでオリジナルのサプライズボックスを作り、相手に対する気持ちをたくさん伝えるものです。

基本の作り方

インターネット上にはサプライズボックスの作り方が色々紹介されていますが、ここでは基本的な作り方を確認しましょう。

まずは画用紙を3枚用意し、正方形にして少し大きさを変えて大中小を各一枚ずつ用意してください。
折りたたむとボックスの形になるように正方形を9等分の大きさに折れ線を引いてカットします。
底になる部分には両面テープを貼ってそれぞれの大きさを貼りあわせてください。
蓋になる部分も同様に作ってサプライズボックスの原型が完成します。

この後にオリジナルで装飾を施すことで世界にたった一つしかないサプライズボックスが完成します。
それぞれの大きさのボックスにはメッセージを書き込んだり写真を貼り付けたりなどオリジナルの装飾をしてください。

特別な記念日の贈り物に

サプライズボックスは女性から男性向けに贈るだけでなく、男性から女性に贈っても喜ばれます。

例えばプロポーズをする時にサプライズボックスに婚約指輪を入れて色々なメッセージを書いて渡すと彼女は大喜びしてくれるでしょう。
相手は恋人だけでなく、自分が大切に思っている友達や家族でも良いです。
誕生日や母の日などの大事なイベントに合わせて作成して贈っても喜ばれます。
直接会って口で思いを伝えるのは照れくさいという時にサプライズボックスを作って渡すと喜んでもらえるでしょう。

色々な仕掛け

大好きな彼へサプライズボックスを渡したい時におすすめの仕掛けが「トリセツ」です。
西野カナさんの曲で話題になったトリセツ=自分の取扱説明書を書いて渡し、これからも仲良くやっていけるように自分のことをもっと知ってもらう方法として人気があります。
自分の取扱説明書を小さな本のようにして作り、自分の特徴を伝えておくのもおすすめです。

動く仕掛けとして観覧車を作って写真を貼り付けたり、二人の写真をスライドさせて動かせるようにする仕掛けなどもあります。
工夫次第で完全オリジナルのサプライズボックスが完成しますのでぜひお試しください。

海外発のSNSで大人気のフラッシュモブとは

Youtubeや海外系のバラエティ番組でたびたび見かけるのが「フラッシュモブ」という街中を利用したエンターテイメントです。

「フラッシュモブ」とは、簡単に言えばダンサーである仕掛け人たちがまるで偶然街中などを通りかかったかのように装い、サプライズを仕掛ける相手が来たときに合図で一斉にパフォーマンスに入るといった方法です。

サプライズを仕掛けられる人だけでなく偶然その場所を通りかかった人も巻き込まれてしまうというところに特徴があり、時に清掃員や駅員などまさかと思うような人もパフォーマーであったりするのが面白い点になっています。

どこで初めてそうしたパフォーマンスが始まったかということについてはいろいろな説があるのですが、現在では海外でドッキリ企画としてたびたび大きなイベントが仕掛けられているのが動画などで見られます。

日本でも同じようにフラッシュモブで周囲の人を巻き込んだ企画が何度が行われるようになってきています。

フラッシュモブを実行する方法

自分の大切な人を驚かせたいということで一度は利用したいなと思うフラッシュモブですが、動画などをみるとダンスを実際に行っている人のレベルは相当高く、参加する人数もかなり多そうに見えるのでとても友人や知人だけを集めて行うのは無理そうです。

そこで現在ではフラッシュモブを専門に扱う業者があり、そちらに連絡をすることで仕掛けたい場所に人員を派遣して演出をしてもらうことができるようになっています。

有名動画などで見かけるような数十人~数百人規模のサプライズももちろんできますが、3~4人くらいの小さなフラッシュモブもお願いすることができるので気軽に依頼してみるのもよいのではないでしょうか。

団体だけでなく個人としてもそうしたフラッシュモブ専門業者に依頼ができるので、だいたい10万円くらいの予算があれば小規模のフラッシュモブをしてもらうことができます。

知人などに依頼するのでなく業者にお願いをすれば演出が必要なときだけ来てもらって大事な告白やお祝いが終わったらすぐに撤収をしてもらえるので便利です。

結婚式や企業のプレゼンでも使えます

お祝いというのとは少し違うかもしれませんが、こうしたフラッシュモブは現在たくさんのところから引き合いを受けています。

結婚式で主催者側が参列してくれたゲストを驚かせるために依頼をしたり、企業として新製品のプレゼンをする場面で登場をお願いするなど用途はさまざまとなっています。

今後さらに利用者が増えると「ここでも来るかな?」という予想がされてしまう可能性はありますが、現在はまだまだ日本での利用者は少ないのでまさかの演出には大変効果的です。

ここぞという場面で一生記憶に残る演出にしたいときにはぜひ検討してみてください。